ブログトップ

ごんたろのぼちぼちフォト日記 Ver.2

gonbochi.exblog.jp

京都発、ごんたろの気ままな写真&日記(ぼやき?)です (^^)

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011/11/26 嵐山・太秦
昨日は紅葉を求めて、午後からふらりと自転車で嵐山方面へ~
b0210250_23462413.jpg 久々にいい天気♪
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_2338862.jpg まずは落柿舎辺りへ
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_23275458.jpg 門前で見上げるとその名の通り柿が♪
青空と紅葉と柿のコラボ☆
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_2340753.jpg お隣のうどん屋さん(?)は暖簾の向こうにいい雰囲気
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_23505440.jpg ちょっとオーバーで
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_23534338.jpg ちょいアンダーで【EOS Kiss digital X 】

b0210250_23554849.jpg 坂を登ってトロッコ嵐山駅の上へ
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_23585948.jpg お馴染みの竹林を横目に通り過ぎて亀山公園方面へ~
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_0144414.jpg こちらはまだまだこれからという感じ
【EOS Kiss digital X 】

渡月橋側へ降りたところでPM2:30。早くも一帯が日陰になって来たので移動することに。

これから嵐山方面へ観光を予定されている(特に他府県の)方へアドバイスを。
・絶対マイカーはやめて公共交通機関をご利用されることをオススメします。
辿り着くのにかなりの渋滞に巻き込まれ、辿り着いても駐車場は僅かしかなく観光出来ずに
うろうろさせられることになります (>_<)
(バスは道路状況に左右されますので、JR・嵐電・阪急ご利用がオススメ!)
・上記した通り午後からは日陰になるところが多いので早めの行動を。
西から東(東山辺りとか)へ移動する観光プランが良いと思いますよ (^^)b

さてその後は自転車を転がして以前住んでいた太秦辺りへ~
b0210250_0373198.jpg 太秦はド真ん中、広隆寺へ
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_0444811.jpg 門をくぐると静寂に包まれた空間・・・
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_0492579.jpg だいぶん色付いて来ていますね
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_0541495.jpg 観光客でゴッタ返す嵐山とは対照的に落ち着いた雰囲気
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_10663.jpg 門を出て・・・
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_18291.jpg しばし嵐電ウォッチング♪
桃色の「夕子」仕様
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_110384.jpg 門の外は結構賑わっていました(^^)
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_113637.jpg その数を増やしつつある「京紫」カラー
奥の車輛は「パトレイン」仕様 (^^)
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_1182472.jpg 親子でタンデムツーリング
コレ憧れなんですが、もう暫く実現出来そうにありません (泣)
【EOS Kiss digital X 】

b0210250_1211011.jpg ラストは「お漬物」仕様&「原色」仕様
「原色」は貴重な存在になりつつあります・・・
【EOS Kiss digital X 】


う~ん、紅葉はまだもう少しでしょうか?来週、また自転車で行ってみようかな (^^)

最後は地元に帰って一枚。
b0210250_1275741.jpg
【EOS Kiss digital X 】

今回はフィルムでも撮ったので、また現像が上がったらUPします♪
[PR]
by rs_okm | 2011-11-28 01:33 | デジタル一眼 | Trackback | Comments(0)
2011/11/20 都雅都雅
今日は仕事中も余韻に浸ってしまいました(笑)
それでは動画・第二弾「BUNNY CLUB」編をどうぞっ!
【iPhone4】

ニューアルバム“ボクの宇宙”より「タイムトラベラー」をBand Ver. で♪
演奏中の笑顔がこの日の全てを物語っていますよ (^^)
[PR]
by rs_okm | 2011-11-22 01:32 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
2011/11/20 都雅都雅
お馴染み「安田仁」の月イチワンマン・ソロライブ
“Match Box Live”も今回でなんと50回目!
速報動画をどうぞっ!
【iPhone4】

同級生のスーパーギタリスト「永井高広」との共演で“翼”です♪
[PR]
by rs_okm | 2011-11-21 02:50 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
2011/11/04
もう一週間経ってしまいましたが、

去る11月 4日、私の実母が癌により亡くなりました。

今年の一月末に腹痛を訴えて入院し、大腸(S状結腸)の癌そして肝臓全域への転移を告げられました。
それから転院、大腸癌の切除手術、退院、通院による化学療法と続けて一時は症状が好転した様に
見えたのですが...。

再発。化学療法の断念。

9月の半ばに再入院となってからは、もう痛みの緩和治療をするしかありませんでした。

今月に入り、(家族には)余命も告げられていましたのである程度の「覚悟」は出来ていたのですが、
その日はとても調子が良さそうで、前日から泊まりの番をしていた私は安心して帰宅しました。
しかし、夜になってなんとなく眠れずにテレビをみていたところに、交代で病院に詰めていた姉から
「お母さん、亡くなった」との電話が。

何が起こったのか?
一瞬呆然としてしまいましたが、「とりあえず落ち着け」と自分に言い聞かせて病院へ~


母の最期は眠ったままの状態で... ということでした。
痛みに耐え続けた母でしたので、悲しいですが少しホッとしたのも正直な気持ちでした。
「よく頑張ったな」自分の口からこぼれたのはこの言葉でした。

でもどこか非現実的な感じでいたのか、・・・涙が出ない。


そこからは葬儀の準備や、校外活動に出ていた息子を迎えに花背まで車を飛ばしたり、
(訃報を聞いた息子が「パパとママが可哀そう」と言ったと伝え聞いた時はほろりと来ました)
サイズが合わなくなった喪服を買いに走ったり(苦笑)、そしてお通夜~そのまま泊まり込みと
我が家の最も長い一日となりました。


そして翌日の葬儀。

粛々と進む葬儀の間もなにか実感が湧いてこない。
葬儀が終わって“お別れの儀”(お棺に皆で花を入れる)の時も、子供たちが泣いてるのにほろりと
するものの自分の感情からの涙じゃない。


出棺、程なくして斎場に到着。

そして、本当に本当のお別れとなった時、“扉の向こう”へ行ってしまった母に対して、
深く、硬く、奥底に閉じこもっていたモノが溢れ出て来ました。


結果的に苦しい、痛い思いばかりだった化学療法を強いてしまった申し訳なさ。

何度も投げ出しそうになりながらも、病と闘う姿を自分や息子たちに見せてくれたこと。

姉と自分を産んでくれたこと。育ててくれたこと。叱られたこと。


もっともっと生きていて欲しかったこと... 。


色々なことが頭の中をぐるぐると巡り、その度に涙が落ちて行きました。


そして、最後に「ありがとう」と「さようなら」を言い、一つの区切りをつけることにしました。

それからは、また元通り淡々と行事や後片付けを済ませました。



ぼんやりとしたまま数日が経って、明日(今日)から仕事に復帰です。
頭は切り替わっているつもりなんですが、やはりなんだかポッカリ感が... 。

自分で踏ん切りをつけて行くしかないんですけどね。

立ち止まっていても朝はやって来るから。前を向いて行こう!
b0210250_323982.jpg 【iPhone4】
[PR]
by rs_okm | 2011-11-11 03:08 | 日記 | Trackback | Comments(2)